顔脱毛の痛みがあるリスクを取り除いて脱毛ができるサロンは?

lgf01a201311150300

顔脱毛をする際に、気になるのが「脱毛している時の痛み」のリスクです。

サロンの説明では、ゴムにはじかれる程度の痛みでほとんど痛みがありませんと説明があるところもありますが、

私としては「いやいや、顔にゴム当てるって相当痛いからね!?」と不安になってしまいます。

どうしても痛みが怖い私は、痛みのリスクを排除して顔脱毛ができるサロンがないか探してみました。

そんな中見つけたのがディオーネと呼ばれるサロンです。

 

 

ディオーネの特徴

ディオーネは従来の脱毛法のニードル脱毛やレーザー、フラッシュといった方法は一切使っていないらしいです。

代わりに使っているのがハイパースキン脱毛と呼ばれる、毛根の初期の状態の成長を押させる脱毛器

毛根の初期の状態のものにアプローチをするため、低い出力でいいため痛みは全くといっていいほどないそうです。

それに、ハイパースキン脱毛の光には美顔光線も含まれているため、最近流行りの脱毛と同時に綺麗になれるといったこともできるようです!

 

 

ディオーネのデメリット

いいことづくしのディオーネですが、実はデメリットもあります。

毛根の初期状態にアプローチをするため、レーザーなどと比べると脱毛の効果を感じられるまでに少し時間がかかってしまうようです。(脱毛を受け始めてから1,2か月)
なので早く脱毛をしたいと思っている方にはあまり向いていないようです。

私としては、痛みのリスクを抑えられるならこのくらいのデメリットは許容の範囲内だと思っているので、近いうちに申し込みをしてきます。

 

できるだけ早く脱毛をしたいならこちらのサロンがおすすめ!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ